2級合格保証付きの通信講座がある唯一のJNA認定校とは?

ズバリ、ヒューマンアカデミーです。

 

詳細はコチラをクリック
↓↓↓

 

ネイルの他にもファッションや美容師、セラピストなど様々な分野の
スペシャリストを育成している専門学校、ヒューマンアカデミー。
全国に校舎があり、そのうち29箇所が認定校としてJNAに認められています。

 

「通信なんだから、全国に校舎があるとか無関係では?」と思うかもしれません。
しかし、ヒューマンアカデミーの通信、たのまなでは、スクーリングという制度があります。
スクーリングは、実際に校舎でJNA認定講師から指導を受けられるというもの。
参加は強制ではありませんが、やはり直接指導してもらえるというのは大きな自信に繋がるようです。

 

たのまなには約10コース、ネイルに関する通信講座があります。
そのうち、名前にネイリスト検定と付いているコースは全てJNECネイリスト検定2級の合格保証付き
なので、対象のコースを選べばスクーリングに行かなくても2級は確実に取得できます。

JNECネイリスト検定2級を持ってるとどれくらい就職に有利?

めちゃくちゃ有利です。

 

ネイリストの求人情報を見てみると、資格所持者は優遇すると書いてあることがほとんど。
具体的な資格は店舗によって様々ですが、即戦力を求めている店舗は2級以上と書いてあることが多いです。

 

つまり、2級所持者は多くのネイルサロンにとって即戦力になる技術があると考えてもらえます
これは未経験者や3級所持者歓迎と書いてある求人であれば、
同時に応募した中で他に2級所持者がいなければほぼ採用されるくらい有利と言えるでしょう。
もちろん人柄や経験なども見られるでしょうから、100%確実とは言えませんが。
また、最近ではジェルネイルが主流となっていることから、
ネイリスト検定2級に加えてジェルネイル検定の資格を持っているほうが有利になっていますね。

 

JNECにはさらに上の1級があるため、1級じゃないとネイルサロンへの就職は難しいと勘違いしてしまう人もいます。
しかし、1級は実務経験を積んだネイリストがステップアップするために取得することが多い資格で、
ネイリストになるために必ずしも必要というわけではないんです。
なので、ネイルサロンへ就職したければ2級を取得しておけば十分。

 

ちなみに、たのまなでは受講生の就職相談も親身に受けてくれます。
提携しているネイルサロンなど、常に新鮮な全国の求人情報を仕入れているので、
いわゆる就職浪人になるようなことはほとんどないそうですよ。

たのまなのカリキュラムの内容は?

検定合格に特化した超充実のカリキュラムが組まれています。

 

JNECネイリスト検定2級合格保証の付いたコースを監修しているのは、
望月ゆかりさんと小笠原弥生さん。
ともにJNA本部認定講師として、ネイル業界でも有名な方です。
特に望月ゆかりさんは全日本ネイル選手権で優勝した経験があり、その腕前は超一流。

 

各コース、ネイル自体初めてと言う人でも基礎からプロを目指していける内容となっています。

 

カリキュラムの流れとしては、まず入門編としてネイルケアやカラー、アート。
その次が、全国のネイルサロンで使われているバイオスカルプチュアを使ったジェルネイルについて。
仕上げは検定対策となり、プロレベルの知識と技術を勉強。
質問や添削は回数無制限でできるので、わからないことがあってもすぐ解消できます。
また、添削は全てJNA本部認定講師が担当です。

JNA認定校である魅力は?

お得な特典が満載です。

 

JNA認定校でネイルを学んでいると、JNA関係の様々な特典を受けることができます。
例えば…

  • 主催セミナー受講料の割引
  • 主催コンテスト出場料の割引
  • 正会員入会金の免除

などが挙げられます。

 

また、将来ネイリスト経験を積みステップアップのためにJNA認定講師資格の取得を考えた時、
受験資格にJNA認定校の卒業があるため、長くネイル業界に身を置くつもりがあるなら
JNA認定校を選んでおくとスムーズにステップアップしていけますよ。

更新履歴